読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たばこの根元のほうに甘〜いチョコレートが隠されてるの知ってる?
喫煙所のおじさんたちをみて
まだ吸えるとこ、残ってるのに無遠慮に揉み消してせかせか歩いて行くでしょ
なぜって大人は苦いものが好きでしょ
ビール、珈琲、あとなんか肝みたいなのとか?焼き魚のくろいとことか?
ビールが美味しいのはそれより苦いものを知ってるからだよってツイッターハローマックが言ってた
だから根元の甘〜いところは吸わないで捨てちゃうんだって

私の名前はアイコ
愛の子って書くんだけどこれ、嘘なの
愛なんて知らないし
それよりさ、じゃんけんで決着がつかないことアイコって言うじゃない?
そっちのがしっくりくるなあ
誰にも勝てないし誰にも負けない
嫌われもしないけど愛されもしない子


こんばんはどうもー
あのですね自分ね、新宿とか、渋谷とかね、主要駅の改札あたりで別れを惜しむカップルの時間を奪って、そいつらがひとり家に帰って寝床に入って寝付くまでの時間にね、当てつけてやってんすよー
ほら、好きな人と一緒にいる時間ってすぐ過ぎるーって言うじゃないすか?それ、時に俺っす
ちす
なんでって言われても分かんないっすよ雇われてるだけだから
なんだろーでも予想混雑回避とかかなあ
ほら、邪魔でしょやつら
改札のさ、すぐわきでもたれあってんだもん
気持ちわからんでもないけどね
俺もさ、彼女とね、あ、彼女いるんすよちす
彼女とね溝の口って駅でね、改札んとこでさ、別れ惜しんでてね、なんかやけに時間過ぎんのはえーなーあれ夜寝れねーなーって思って後日シフト帳みたら、ちょうどその時間渡辺が担当してて
え、溝の口でもやってんのつって
はーお前ふざけんなーつって
まじもっと一緒にいたかったわーゆきことー
あ、彼女ゆきこっつうんすけど
渡辺あいつさーせんなんつって
お前新宿とかで彼女と別れ惜しむ時覚悟しとけよなんつって
そしたら渡辺自分基本彼女の家でしかデートしないんでとか抜かして
はーお前家でしかってなんだよ彼女のカラダがもうすんごすぎて外でデートしてもムラムラしてヤりたくて敵わんから初めから家でしか会わない奴かつって
そしたらえーはいって
えーつってえーまじぃー?つって
お前、彼女鬼ほどグラマーかよーつったら
はい、閻魔ほどグラマーすつって
んで、写メ見たんだけど、え、キムカーダシアンみてえだなおい!え、あのインスタセレブと言われるあのキムカーダシアンだからー
渡辺は?みたいになってまじはらたつわこいつーとか言ってね
まあ顔はブスだったんすけどね
いやでもクソほどグラマーなブスってまじでいいんですよちょーど
ほんと、ちょーどいいんですよ
絶妙かつ絶対的にこう、ね、性欲をこねくり回されるんですよいいなーつって
あ、うんちょっと脱線しましたね
この仕事のやりがいですか?
え、うーん
まあ、時給はいいっすよねー
はい、いやいくらかは言えんけれども
居酒屋の夜勤よりもちょいいいくらい?
あとはーなんかーやっぱー疲れたサラリーマンとかのカピカピのね、人生歩んでる人が少しでも他人の幸せを目にし、しかもそいつらが道の妨げにならないように?してあげられること?
うーんカップルサイドに関してはどうでもいいかなー
どうせ別れるしねー
死ぬほど好きで死ぬほど好かれてても浮気別れーとかザラですしー
いや、自分はされてないっすよ
いやまじされてねーからーはー?うけるー
んで、まぁ、ね、お互いのためかなって
ん?あのカップルにもカピカピサラリーマンにも
いやだから自分まじ浮気とかされてねえからー
はーうるせえしおまえはー



2016 3/10

今日は12時くらいに起きた。

11時にアラームをかけて一旦目が覚めたがダラダラ二度寝をしてしまった。最近の習慣だ。不摂生を体現している。

そしてお世話になっていて尊敬する演出家さんの舞台を観に三鷹へ行った。

役者としてのあの人の姿はとても新鮮で落ち着かない反面安心した。

舞台はとてもおもしろかった。

三鷹に行く機会などめったにないので散策してみた。

太宰治文学サロンという字面に惹かれて覗いてみたが入りやすい雰囲気ではなく外から少しだけ覗いて帰った。

中央線特有の雰囲気がなんとなく好きだと思った。

府中本町乗り換えの際大学入学してすぐ親友達とお祭りに来たのを思い出した。

前の彼女と出会ったばかりでラインにワクワクしている時期だったことも思い出した。

その時ポップコーンの味について話していた記憶がある。

劇中のポテチを食べるシーンでひどく美味しそうに感じたので家のすぐそばのまいばすけっとで大きめのポテチとじゃがりこを買った。

あの店の店員の感じが嫌いだと思った。

家に着いてポテチを食べながら33分探偵をなんとなく見た。

夕食はオムレツと鮭の粕汁だった。

最近母親と上手く会話できない。

理由は分からないが煩わしく思ってしまう。

夕食後すぐにグランドブダペストホテルをリビングで観た。

なんとなく観た。

映像が素敵だった。

そのあと部屋に戻り紀子の食卓を見始めた。

園子温作品に最近ハマっている。

しかし途中で飽きてしまった。

そしてまたリビングでherという映画を観た。

なんとなく観た。

美しいが恐ろしい話だった。

そして今は湯船に浸かっている。

最近の暇な時間をインプットの時間と称し正当化しているがなにを得ているのか不安になる。

不摂生で体重が増えたかと思ったがさほど増えていなかった。